ブログ

現在発売中の「文藝春秋」スペシャル2013秋号はラブレターの特集ですが、そこに〈河野裕子・永田和宏 青春の「往復書簡」〉が38ページにわたって掲載されています。
2人が出会った当時の手紙が、写真もまじえて多数載っていて、なまなましいというか、ドキドキするような内容です。感想を言うのはちょっと難しく、いろいろ考えてしまいましたが、興味のある方はどうぞお読みください。
中くらいの本屋さんに行けば売ってます。

コメントを残す

  • 松村正直 より:

    柳村知子様
    こんにちは。松村です。
    『高安国世の手紙』、僕のところに在庫がありますので、振込用紙同封で送ります。(送料無料)

  • 柳村 知子 より:

    松村正直様
    7/29の毎日新聞の短歌月評(大辻隆弘氏)に松村正直著『高安国世の手紙』が刊行された旨、紹介されていました。読んでみたいと思います。どのようにしたら購入できますか。アマゾンでは中古のみ。塔の全国大会の前に、水沢遥子著の『高安国世ノート』も探しましたが、アマゾンにもジュンク堂新潟店にも見当たりません。

ページトップへ