ブログ

 きょうは仕事で京都府北部の伊根町へ行きました。福知山、京丹後市に立ち寄ってからだったので、8時すぎに出発したのに伊根町の仕事が終わったのが14時。お昼まだなのでオススメのお店を地元の人に訊いたら、「かもめさんがいいかな」と教えてもらったのが「食堂かもめ」。
 海に面していて、舟屋の並ぶ対岸を眺めていると時間が止まっているようでした。刺身定食2つと和定食1つの注文をしてかなり待ちました。お客さんはわたしたち3人だけ。あけっぱなしの窓から風といっしょに蜂や青く光った虫が入ってきたり、鳶や鴎の影が過ぎったり。海は透きとおっていて、ときどきちゃぽ、ちゃぽと岸にあたる音がきこえてのどかでした。食堂かもめってきいたことあるなぁと思っていたら、あああれは「かもめ食堂」だった、と気づきました。そういえば、伊根町の雰囲気は北欧っぽいかもしれません。今度はぜひ旅行で行きたいです。
 そのあと夜久野町でひと仕事して、京都市内へ戻ったのが18時30分。走行距離336キロ。10時間中8時間は車に乗っていました。昔のひとにとっては気の遠くなるような距離だったのだろうと思いました。
 ・大江山いく野の道の遠ければ まだふみもみず天の橋立 

コメントを残す

  • 藤田千鶴 より:

    佐藤さん、こんにちは。
    きょうも暑かったですね。
    丹後半島はとてものんびりしていますね。伊根の舟屋は風情があってよかったです。舟屋の二階に宿泊するカヌーツアーがあるそうなので、そういうのにぜひ参加してみたいと思っています。

  • 佐藤 より:

     藤田さん名古屋・京都は溶けそうですね。
     私は数年前に仕事で丹後半島にいきました。終わってから伊根の舟屋を見たいと思いましたが半島に来てしまうと横に動くのが大変に不便であきらめたのでした。羨ましいです。
    いつかいつか行くぞと思っているうちに動けなくなりそうなこの頃です。
    舟のビルトインガレージ。見たかったです。

  • 藤田千鶴 より:

    Emiさん、こんばんは。
    移動ばかり(しかし移動中は眠れない)で毎日睡魔と闘っています。
    歌を作っている余裕はないのですが、そのうちふっと思い出してできたらいいなぁと思っています。
    Emiさんもどうぞお元気でお過ごしくださいね。

  • Emi より:

    訂正(^^ゞ
    ×注文してから
    ○注文を受けてから

  • Emi より:

    ふじたさんお元気ですか?
    暑い中の遠距離移動、ほんとうにお疲れさまデス。
    ブログ拝見してこちらにも海の風が届きました。
    「食堂かもめ」いいですね。(雰囲気もあるし、うたのたね的にも♪)
    私も、お店の名前、あれれ?なんだか聞いたことあるぞ・・・と思って読みました。
    注文してから採りに行くのかな。いろいろと想像して、たくさんの歌が生まれそうです。

ページトップへ