ブログ

DSC00106
目黒駅から権之助坂を降りて、山手通りと交錯する角近くが金毘羅坂の坂下。
その少し先に、その名も面妖な「公益財団法人 目黒寄生虫館」があります。
基本財産と寄付により運営されている私立博物館、ということで、こじんまりと
はしていますが、内容的にはとても充実していて・・・。

最初はうえ~っつ、と心の中で退きながら、目は引き寄せられていく感じ。
たとえば、こんな、人間の体内から採取された、ミミズ状の虫とか。
DSC00105
他に、人間の身ではなく、動物に巣食う寄生虫も沢山展示されていました。
サナダ虫が圧巻だったんだけれど、長すぎてでしょうか、エラーになってしまって
写真がここにアップできません。作品で感じて下さい。

  冬晴れの金毘羅坂に空き地ありそのさき目黒寄生虫館
  さなだ虫やわらやわらに畳まれて標本壜に収まるあわれ
                 吉川宏志『夜光』 

コメントを残す

  • 大橋春人 より:

    高校の修学旅行で行きました!
    17年ほど前の話ですが、入館するとすぐ8メートルほどのサナダムシのヒモがありましたね…東京にはなかなか行けないのですが、次行く時は遊びに行きたいです。

ページトップへ