ブログ

阿波野君が先斗町で後輩の女の子をたぶらかしてお洒落に飲んでいた頃、風邪なのか何なのか分からない体調不良を起こしていた私は、無為な週末を過ごしておりました。(今日はなんとか復調気配です)
で、この時期の自営業者さんはみんな頭を抱える確定申告を本日、済まして参りました。ふぅ。
その帰り道に、京都市美術館で行われている「モネ展」へ。
初期のモネがカリカチュアを描いていたのを、今回初めて知りました。晩年は白内障を患って、あの「睡蓮」の時期よりかなり極彩色に近い色遣いになるのは知っていたのですが、画家にもいろんな時期があるのだなぁ、と改めて認識した次第。

「モネ展」GWまでです。

ということで、ここ二日断酒でしたので、今日は久々に飲めるかなぁ。あ、けどその前に締切を(微妙に)オーバーしている原稿を仕上げます。
モネ展

コメントを残す

  • 塔短歌会編集部 より:

    その初日に済ます、という段取りの良さが羨ましいです。
    僕は毎年、2月になると憂鬱に。1年分の領収書と格闘です。
    モネの時代でも白内障の手術をしていた、とのことでした。
    緑内障、どうぞお大事に>新井さん

  • 新井蜜 より:

    私は確定申告は2/16に済ませました。初日でしたがとても混んでいました。モネは白内障ですか。先日眼科で緑内障だと言われ治療を始めました。歳ともに色々不調が出て来ます。

ページトップへ