ブログ

 きょうの午後、塔事務所で本のコーティング作業をしました。
 江種泰榮さんの指導のもと、谷口純子さん、坂楓さん、河原篤子さん、松原あけみさん、桶田夕美さん、藤田で最初はおそるおそるでしたが、ひとつひとつの工程を確認しながらやっているうちにだんだん慣れて、きれいにコーティングできるようになりました。
 手芸教室のようで、楽しかったです。きょうで40冊くらいやりました。蔵書は500冊くらいあるそうですので、お時間のあるかたは一緒にやりましょう。事務所の開所日に少しずつやる予定です。また、遠方のかたもきれいになった歌集を見に来てください。

コメントを残す

  • 吉野達雄 より:

    私は、歩行困難で、1人で歩く事もままになりませんが、塔の事務所の事が、解かり一度は、行ってみたくなりました。歩ける事が、こんなんに大事で、働ける有難味が、こんなに有難いのが、思い知らされます。ありがとうございます。

  • 藤田千鶴 より:

    こんばんは。
    図書館勤務経験のない私でも、何度か練習するうちにうまくできるようになりました。コーティングの材質のおかげかもしれないですね。

  • 谷口純子 より:

     全面接着フイルムなのですが、昔(わたしも図書館で、せっせとやりました。うっかりすると皺がよって、そこを針でつついて空気を出したりしました)とは違って、くっついても案外さらっと離れてくれます。品質が随分よくなった感じです。

  • さとうなみこ より:

     お久しぶりです。このコーティングはどんな材料でしておられるのでしょう。昔図書館にいたころには全面接着フイルムでしていました。思いがけぬところでベタベタとくっつくので厄介なことでした。
    京都まで参加は出来ませんが何か楽しそうな作業に思えました。

ページトップへ