ブログ

カテゴリー "荻原伸"

急に寒くなってきました。
こんにちは。鳥取の荻原伸です。

実家の父母がつくってくれた新米が美味しくてついつい糖質制限がゆるんでしまうこの頃です。と、言いつつ、本日は美味しいパンを購入しました。

鳥取市から車で30-50分くらい(アバウトですいません)のところに智頭町というところがあります。ここに、自家製酵母でパンやクラフトビールをつくっているお店があります。店主の渡邉「いたる」さんと女将の「まりこ」さんの名前をかけ合わせてできた店名は「タルマーリー」。渡邉さんご夫妻はもともと鳥取の方ではなかったのですが、野生の菌が採取できて水がおいしい場所を探しては移動なさって鳥取の智頭町にたどり着かれたそうです。無肥料農業と天然菌と発酵と地域内循環などを掲げて実践なさっているとても魅力的なお店です。ぼくは数年前に仕事の関係でとてもお世話になることがあって、ますますこのお店のことが好きになってしまったのでした。

本日はさしたるあてもなく近所の件の本屋さんにぶらっと行ったところ、その本屋さんのクラフトグッズコーナーのようなところに自家製酵母パンがならんでいたのでした。「くるみとオレンジピール」「食パン」などを少しずつ買いました。帰って、薄めに切って、少しの間蒸して温めていただきました!(こういうパンってスチームするのが一番おいしくなると思っています!)

ちゃんとしたものをいただくと前向きな元気がわいてきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:自家製酵母パンと因州中井窯の皿

イチョウの黄葉が美しいこの頃です。
こんにちは。荻原伸です。

ぼくが毎日通っているあたりの小径に大きなイチョウが数本あります。連休の前には、黄金になったイチョウの木と落葉しはじめた黄色がすてきな空間をつくっていました。

その落葉したふさふさの黄金の葉のもとで近所の保育園の園児たちが楽しそうに遊んだり、少しお年を召した夫婦でしょうか?写真を撮ろうとスマホを構えていらっしゃったり、穏やかでいいなぁと思ったのは先週の金曜日のこと。

連休明けの今朝は、(写真を取るのを忘れてしまいました!)路面いっぱいに黄金が広がっていました。美しい落ち葉を見ながら、この落ち葉は可燃物扱いでゴミに出すのだろうかと変に心配になってしまいました。いかんいかん。これでは、「情けなし」だ。

新型コロナウィルスの感染が穏やかでないこの頃です。
みなさんご無事でお過ごしですか。

4月ごろからお昼にフルーツグラノーラを食べるようになりました。同僚がおからクッキーとフルーツグラノーラでお昼をすごしていて、それに感化されてしまいました。とはいえ、おからクッキーはどうも相性がよくなく、というか逆に美味しくていくらでもたべてしまうので、これはやめてフルグラのみにしました。それが、別にどうということはないのですが。お昼にフルグラをたべていると、別の同僚たちにそれおいしいの?とわりとよく声をかけられます。おいしいです!

雨もたくさん降って、みんさんのところは大丈夫でしょうか。
お見舞い申し上げます。

雨のやみ間に近くの土手を歩いていましたら虹がでていました。

こんにちは。
荻原伸です。

鳥取市鹿野町にある橋本牧場ということこに行きました。
目的は牛ではなく、ジェラート。
この牧場ではジェラートを直売していてときどき訪れます。

ジェラートのショーケース(っていうのでしょうか)を見ながら
「コーン」、「ダブル」、「ピスタチオ」と
まではほぼ決まっています。それであとひとつの味を、その場で決めます。
今回はグレープフルーツ。

このジャラートやさんの近くには、夏になると、たくさんのひまわりが咲きます。
この日、やはり咲いていました。

全国大会中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大により7都府県を対象に非常事態宣言が発令されたことを受け、2020年8月22日(土)・23日(日)に予定しておりました「塔全国大会 in 福岡」は中止とすることに決定いたしました。

会員の皆さまのご健康と事態の早期終息をお祈り申し上げます。

塔短歌会編集部

ページトップへ