ブログ

カテゴリー "塔ブログ"

九州南部で大雨となり大きな被害が出ています。
皆様ご無事でしょうか。

止まる枝さだまるまでのかしましさ並木の楠に夕の椋鳥   鮫島浩子
嘘つかぬもののひとつに球根は土もち上げて芽を出しにけり   竹之内重信
こんなときご飯を炊いて母を待てととつさに言へば子らのうなづく   村田弘子
肩車の親子が坂をくだりつつ帰るといふ父帰らぬといふ子   森永絹子
自らを励ますように毎日の日記を書きいし小五のわれは   矢澤麻子
わがことと他人(ひと)の痛みを感じるは容易(たやす)くはなく 種しごく指   山尾春美

「塔」2020年6月号の熊本・鹿児島の会員の方の歌から。

みなさま、どうぞご無事で。
お体に気を付けて。

ブログ当番ではないのですが。

割り込みで失礼します。

ちょっと皆様にお知らせしたい件が生じまして。

京産大を退職された永田和宏氏、熊本でレタスをつくる

お仕事を始めたらしい(?)。

(写真は六月某日、某バーガーショップにて)

最近、ハイハイが上手になった娘。
ベビーベッドから降ろしたとたん、勢いよく動き回るので、
後を追いかけて、こっちがヒイヒイ言っています。
ゴミ箱とか、ソファの下とか、行ってほしくないところへまっしぐらなのは、なぜなのでしょう。

***

さて、誌面でもお伝えしていますが、
八月号の特集「河野裕子没後十年」に掲載する、
河野裕子一首鑑賞の原稿を募集しています。

締切が迫っています。
6月18日(金)必着。(メールでもOKです)

詳しくは誌上の案内をご覧ください。
この機会にぜひ、お気に入りの一首への思いをぶつけてください。

***

雨上がりの夕暮れ、虹が出ていました。

夕虹が二つ出てゐたと紅が言ふ見なくてもわかるとても淋しいから/河野裕子『蝉声』

みなさま、こんにちは。

ステイホームが続く中、オンラインでの歌会の話をよく耳にするようになりました。

そこで、塔短歌会でも、zoomの有料アカウントを取得しました。
会員の方は申請すればどなたでも利用することができます。
ぜひ、この機会にオンライン歌会を開催してみませんか。
パソコンかスマートフォンがあれば、無料で利用できます。

オンライン歌会の開催を希望される方は、
塔ホームページの「お問い合わせフォーム」に申請してください。
担当者より、連絡いたします。

さっそく大森静佳さんと鈴木晴香さんが歌会を企画されて、
すぐに定員に達したようです。

みなさまぜひご活用ください!

こちら、絶賛、田植え中です。

世の中がいつもとは違っていても、当たり前のように田植えが行われていることにほっとします。

大型連休とこの土日とでだいぶ進みました。蛙もたくさん鳴いています。

これからどんどん、いい季節になります。

朝の日の光の中にはなやげるごとくに田植する人らをり  

                         八重嶋勲『冬桐』

人間の技美しき早苗田が水を呼び水が夏雲を呼ぶ

                         三枝昻之『農鳥』

 

大型連休も残り数日となりました。 外出は難しいですが、せめても、と、おうち時間を工夫されているかと思います。続々々・Stay homeのお話です。

今日は、燻製をしました。

からの…

まあ…髪から何から、しばらく煙の匂いがするのが難点ですが…。

燻製卵はるけき火事の香にみちて母がわれ生みたること恕(ゆる)す

                       塚本邦雄『水銀傳説』

 

★校正は4月25日現在、以下のように変則的に行っています。

 ご覧のとおり、とても手薄な状態です。

 5月号以降の紙面に影響が出ることが考えられますが

 ご理解の方、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【初校】

各地、集まって校正できない状況が続いています。

各地の状況は以下のとおりです。(4月25日現在)

東京:2名がそれぞれの自宅にて

東海:数日早く受け取り、まとめ係が前もって出来るだけ校正の後、半分の人数で

京都:数名がそれぞれの自宅にて

大阪:数名がそれぞれの自宅にて

芦屋:2名がそれぞれの自宅にて

鳥取:平常時と同じ4〜5名で

 

【再校・割付】

緊急事態宣言を受け、4月より当面は京都在住の編集委員数名で行うこととします。

その際、以下の点に気をつけます。

・マスクなど口や鼻を覆えるものを必ず着用する

・食べ物は食べない(飲み物のみOK)

・換気をする(窓を開けるなど)

 

 

みなさんこんにちは。鈴木晴香です。

stay homeの毎日を、いかがお過ごしでしょうか。

無理に充実して過ごさなくても、ただ元気でいることが大事なんだと誰かが言っていました。本当にその通りだと思います。

塔短歌会宛に、みやざき神話のふるさと短歌大会のパンフレットが届きました。

本当なら歌会などでお配りするところなのですが、各地の歌会が中止となっておりますので、ここにお知らせしますね。短歌作品の募集と、短歌大会の開催です。開催日は11月22日。この頃には平穏な世の中になっていますように。

https://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki2020/event/end-20191004142352.html

今後しばらくの間、以下のことにご留意ください。

◎月詠を提出する際には、コピーを取るなど、
いつもより確実に控えをとるようお願いいたします。

◎月詠(20日必着)はできるだけ余裕をもって投函してください。

◎郵送事情も影響がでています。
地域によっては「塔」の到着がいつもより遅くなる可能性があります。
不着の問い合わせをする場合は、25日を過ぎてからにしてください。

◎塔の事務所は閉鎖しています。次回の開所は未定です。

「海外にお住まいの会員のみなさんへ」
メールアドレスが分かっている海外にお住まいの会員のみなさんへは小川和恵さんから4月8日 13時過ぎ(日本時間)にメールを2通送っています。確認の上、ご返事ください。未着の方は、下記までご連絡ください。

「*」を「@」に置き換えてください。

 

ページトップへ