ブログ

カテゴリー "魚谷真梨子"

朝晩が冷え込んできました。
夕焼けがきれいな季節でもあります。

tou_blog20191106

今日の夕焼けは空も澄み切って一段ときれいでした。

娘(2か月)は夕方になると、ぐずぐずと泣くことがあります。
お乳もあげた、オムツも替えた、でも泣いている・・・

これは「黄昏泣き」といって、赤ちゃんにはよくあることだそうです。
理由ははっきりとは分からないのだとか。

でも、夕暮れになると泣きたくなる気持ち、なんとなくわかるなあ。

八月に、第一子となる女の子を出産しました。
いまは、慣れない育児に奮闘しつつ、日々成長していく我が子の姿に目を細めています。

先日、遅めのお宮参りに行ってきました。

tou_blog20191104

でんでん太鼓。子どもの頃よく遊んだなあ。

二か月になった娘は、夜しっかり寝てくれて助かっていますが、
それでもぐずぐずと泣き止まないときは、抱っこをして背中を手のひらでトントンとたたきながら、ゆりかごのようにそっと身体を揺らして寝かしつけています。

それでふと思い出したのですが、私が3、4歳の頃、正座をして座布団を横に置き、手のひらでトントンとたたくのが好きで、よくやっていました。
妹が生まれたころだったので、母がそうやってあやしている姿に影響されたのか、それとも自分がトントンとされるのが好きで同じようにやっていたのか、理由はよくわかりません。
ただ座布団をトントン、とするだけなのですが、不思議と気持ちが落ち着いたのを覚えています。

娘にとって、私の腕の中は心地よいゆりかごになっているでしょうか。
私が母からもらったゆりかごの記憶は、子どもへとつながっていくのだなあと思いつつ、今日も背中をトントンとしながら揺れています。

泣くという音楽があるみどりごをギターのように今日も抱えて
俵万智 『プーさんの鼻』

こんにちは、魚谷真梨子です。

今日は立秋ですが、まだまだ厳しい暑さは続きそうですね。
それでも、夕方にはツクツクボウシが鳴きはじめて、すこしだけ夏の終わりを感じるようになりました。

私事ですが、間もなく出産を控えており、いまは岡山の実家で過ごしています。
宿題も遊ぶ予定も、なんにもない夏休みという感じで、のんびりと赤ちゃんの足音が聞こえてくるのを待っています。

ただ、体力作りはしないといけないので、早朝に散歩をしています。
夏の早朝は、暑さが弾ける前の不思議な静けさと、わくわく感があって好きです。
小学生の頃は、眠い目をこすりながらラジオ体操へ行っていたのもなつかしいです。
写真は散歩の途中で見かけた向日葵。それぞれに空を見上げていました。

20190808

夏の終わりに生まれてくる我が子が、最初に見る空はどんな色でしょうか。
あと少し、のんびりとその時を待ちたいと思います。

ここ何日か暑い日が続いています。
大阪は昨日も今日も最高気温は30度超え。夏です。
みなさまどうぞ熱中症にはお気をつけください。

最近、義理の母に教えてもらって、里芋を育てています。
といっても、食べるためではなく、観賞用です。
冷蔵庫の中で忘れられて、うっかり芽が出すぎてしまった里芋が適任。
半分に切って花瓶などに入れ、ひたひたくらいに水を張っておくと、
しゅるしゅる、と芽が伸びてきます。

tou_blog20190526

ポイントは毎日水を替えることくらい。
あとは自然に、なにやらアートな角度で伸びてきてくれます。
丸い葉っぱがかわいい。

家の中の緑で、気分だけでも涼しく過ごしたいなあと思うこの頃です。

大阪はここ数日、朝晩の寒さも和らぎ、
春めいてきたなあと感じる日が増えてきました。

今朝ベランダのプランターを見たら、
冬に植えたチューリップの芽が顔を出していました。

ああ、春だなあ、
早く出かけたいなあ、とむずむず。

むむ? なんだか鼻もむずむず・・・

・・・・・・

へぶしっ(くしゃみです)

そうでした、もう花粉の季節なのでした。
花粉症歴は長いのですが、今年は対策が遅れてしまいました。
花粉症のつらさは、語ればきりがないのですが、
暖かくなって、せっかくの楽しいお花見や行楽に、
必ずマスクをつけて行かなければならないことも、つらさの一つではないでしょうか。
花粉症の皆様、頑張って乗り切りましょう。

tou_blog20190223

写真は今日の夕焼け。
遠くに見えるひときわ高い建物は、あべのハルカスです。

コーヒーが好きです。

以前は挽いてある豆を買っていたのですが、
最近古いミルをもらったので、豆を買ってきて家で挽いています。

tou_blog20181129

ごりごり・・・ごりごり・・・
手間はかかるのですが、何も考えず、ぼーっとミルを回す時間が、
せわしない毎日の中で、落ち着くひとときとなっています。
なにより挽きたてはおいしい。

さて、明日11月30日は、京都忘年歌会の詠草締め切りです。
歌会のあとは、忘年会もあります。
みなさま奮ってご参加ください。

はじめまして、魚谷真梨子です。
塔の編集委員に加わることになりました。
どうぞよろしくお願いします。

大阪の、東大阪市というところに住んでいます。
東大阪から京都は、距離は近いのですが、電車で行こうと思うとちょっとたいへん。
一度大阪市内に出てからになるので、遠回りなんです。
そのためいつもは、東大阪から出ている高速バスで京都へ行っています。

先週末、さっそく塔の関係で京都へ行ったのですが、
バスに乗り遅れてしまい、やむなく電車で向かうことに。
とほほ、と思いつつ京都駅へ着くと、ホームの反対側に電車が。
あざやかな緑色が目に飛び込んできました。

tou_blog20181127

か、かわいい!

このちょっとレトロな電車は、調べてみると草津線・湖西線を行く117系という電車のよう。
緑一色の丸みを帯びたフォルムが愛らしいです。
(いちおう書いておきますが、わたしはテツではありません)

電車で行ってなんだか得したな~という週末でした。

というわけで、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

ページトップへ