ブログ

カテゴリー "西之原一貴"

この週末、妻の実家のある岐阜に行ってきました。
岐阜駅近く、加納の玉性院の節分会はとくに有名とのこと。
通りにはこんなおおきな赤鬼さんが、目を光らせていました。

IMG_0761

目の部分は、本当にライトが光ります。
同じ通り沿いのすこし離れたところに、もう1体そびえ立っております。

すこし車で走って、今度は善光寺さん。
こちらはすこし小ぶりですが、こんな味のある鬼さんが
迎えてくれます。

DSC_0058

DSC_0053

京都では壬生寺、吉田神社など
節分祭(節分会)で有名な寺社がいくつかある。
私の職場は吉田神社が近く、コンビニにもこんなポスターが貼られている。

吉田神社の節分祭にはよく通った。
あの人ごみでは、まだ小さい子を連れては難しいだろうか。

そういえば、「節分が近い」という感覚を持つようになったのは
京都に来てからのことだなあ。

それで、もともとブログに書こうと思っていたのは
とんぷくではなく、すきやきである。

DSC_0014

オブザーバーで参加した、ある研究会の打ち上げにて。
数年がかりの研究会の最後ということで。

お店ですきやきをいただく時にまようのは、
普通の鍋とちがって、こちらで手を出してよいのかどうか
というところ。
京都のM亭という有名店は、仲居さんがいて
大きいお肉を焼いて、取り分けてくれる。
それもプロの技である。
今回は、お肉の火が通るまでをお店にお願いして
あとはめいめいで。
どんな食べ方でも、いい肉は裏切らない。

2~3週間前、腰のヘルニアを発症した。
じつは、もともと慢性的に腰痛はあったのだが、
横になっているとき、くしゃみをしたのが引き金だったようだ。
子どもの寝相がすごくて枕をとられてしまったので、
仕方なくクッションを枕がわりにしたのもよくなかったのだろう。
くしゃみとともに、腰をはげしく打ち付けて
そのとき何かが外れたような(切れたような)感触がした。
発症して数日のうちに落ち着く気配もあったのだが、
その後は一進一退。体の右側、腰から下の痛みとしびれにつきあって
日々をやり過ごしている。
昼は座りっぱなしの仕事が多く、それもつらい。
病院から処方されたロキソニンが切れてしまったので、市販薬で代用。
とんぷくという名前はかわいいけど、痛みはかわいくない。

DSC_0017

連休後半、カレンダー通りの休みでしたが
子の相手をしているとあっという間でした。

最終日は、いままで子が行ったことのないところへ
連れていこうと思い立ち、
地下鉄で二条城へ。

しかし、東大手門を入って
唐門をくぐるまでのあいだの砂利道で、
小石を拾っては投げることを繰り返し、
冷や汗をかく父をよそに、本人は大満足のご様子。
結局、本丸にも二の丸にもたどりつかず。

IMG_20180507_054657_933

連休明けも皆さんがんばりましょう。。。

ゴールデンウィーク、前半が終わりますね。
気持ちのよい季節になりましたので、どこか自然に触れられるところに行ってみたい・・・
そう思っても、子の生活のリズム(昼寝など)のため時間・行動範囲の制約があるなかで、
家族3人上賀茂神社に出かけました。

IMG_1883

緑に囲まれた境内は広々と歩きがいがあり、
子も満足そうでした!

昨日・今日は、カレンダーどおり休みでした。
昨日は京都市動物園へ。
家族3人で行くのは、これで3回目。

昼から風が冷たくなってきて、
ゾウさんたちも寒さしのぎでしょうか、
このように群れで固まっていました。
IMG_1822

もっとも、わが子の最大の関心事は
園のなかにある「子供汽車」に乗ることなのでした…

今日は、北野天神に出かけました。
息子とふたり、バスでふらっと。
もう梅の花が、ほころびはじめていました。

IMG_20180204_105920_698

本殿では、お賽銭ではなく
玉砂利を拾ってなげることをやめない息子に
困る父なのでした…

先週末ですが、家族3人で鞍馬に出かけてみました。
パノラマカーからの眺めをおすそ分けします。
息子は、ぽかぽか陽気で眠っていました…
今週はもっと紅葉が進んでいますでしょうねえ。。。

IMG_1770[1]

ページトップへ