ブログ

4月下旬、会員のFさんから朝顔の種をいただきました。
ここ数年、園芸なんてやったことのない私でしたが、久しぶりに挑戦。
5月のゴールデンウィーク明け頃に、植木鉢2つに蒔いてみました。
それから、毎朝話しかけながら水を遣ったり、摘芯をしたり、伸びてきたら支柱を立てて蔓を誘引してあげたり。
なかなか楽しいものです。

そして、先週、早くも花が咲きました!
植えてから1ヶ月ちょっとで咲いたので、こちらもびっくり(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳ᵎᵎᵎ

その後も、順調に咲き続けています。

IMG_5152

IMG_5153

これは今朝の様子。
小ぶりの朝顔ですが、なかなかきれいに咲いているでしょ?

朝顔を育てるなんて、おそらくは小学校1年生のとき以来だと思うのですが、そう思うと思い出すことがあります。
絵日記です。
当時、私は親から言われて、毎日絵日記を書いていたのですが、学校に行っているときはともかく、夏休みは、そうそう毎日書くことがあるわけもありません。
それで、書くネタに困ると、いつも「きょうは、あさがおが、○つさきました。」とごまかしていました。

証拠品

IMG_5154

絵も字も、絶望的に汚いですが(泣)、それでも小学校に入って4ヶ月足らずの子が一生懸命書いたと思うと、ちょっとかわいくないですか(笑)

この日の日記には、余談がありまして、実はこの前日の日記には
「あしたは、おとうさんとさっちゃん(注:妹)と、あおきこうえんのプールにいきます。とってもたのしみです。」
とあります。
なのに、何故そのプールのことが出てこないのか。
それは、この当日、私は高熱を出して寝込むはめになってしまったからなのです。
もちろんプールには行けませんでした。

そのことがとても悔しくて、当時の私は「プールにいけなかった」ことを日記に書くのがどうしても嫌で、それをごまかすのに、朝顔のことを書いたのです。
まさに「困ったときの朝顔頼み」。
でも、このときの悔しくて情けない気持ちは、何故か今でも鮮明に覚えています。
どうしてこんなどうでもいいことを覚えているのか、自分のことながら、ちょっと不思議です。

コメントを残す

  • […] 以前、6月にこのブログで朝顔と絵日記という記事を書きました。 この朝顔の元となった種は、会員のFさんからいただいたものですが、そのときに実はもう一種類種をいただきました […]

  • 藤田咲 より:

    きれいな朝顔の写真に心が清々しくなりました。ありがとうございます(^^)
    また、絵日記の朝顔の絵のうまさにもびっくりしました。葉っぱもかわいいですね。また、プールに行けなかった時の小1の小川さんの様子が目に浮かび、じーんとしました。
    今月号の「塔」の小川さんのエッセイ「歌会のダイナミクスを感じよう」も読み応えがありました。塔短歌会以外の人たち(ほとんど無所属の方々)との歌会はもうすぐ4年になりますが、最近感じていたことの大きなヒントを得ることができました。
    先日、初めて塔の「若越歌会」に参加しましたが、何と「歌会のダイナミクス」を感じたのです!塔短歌会の皆さんとの歌の議論が楽しくて、帰宅してからも心がドキドキしていて、秋からは片道2時間かけて毎月参加させていただこうと決めました。
    短歌を愛する人たちと、短歌の話ができるのは本当に幸せですね(*^^*)

    • 小川和恵 より:

      >藤田咲さん
      コメント、ありがとうございます!
      あのときは、本当に悔しかったんですよ(笑)
      また、6月号の拙稿も読んでくださり、感謝いたします。
      これからの歌会のあり方を考えるきっかけになれば、と思い書いた文章ですので、藤田さんのように受け止めてくださる方がいらっしゃるのは、本当にうれしいです。
      歌会という場での短歌を通じたコミュニケーションは、楽しいですよね。
      もっともっと味わいたいと、私も思っています。

  • 藤田千鶴 より:

    朝顔、上手に育てていますね。うちのは柵に這わせてます。葉っぱもいきいきしていて、大事に育てられているなぁと思いました。

    日記もかわいいです。「ぼたん色」の朝顔って、ちょっと想像できないのですが。ぼたん色って、赤い色でしょうか。 昔は濃い色の朝顔も育てていたことを思い出しました。

    • 小川和恵 より:

      >藤田さん
      ありがとうございます!
      草花を育てるのに、こんなに情が入るものか、と思うくらいかわいいです(笑)
      「ぼたん色」ですが、おぼろげな記憶だと、ワインレッドをもう少し「和の色」っぽくしたような色の朝顔が、結構な数咲いていたように思います。
      もちろん、青っぽい色のもあったと思いますが。
      この日記の数日後の日記に、「1年のかがく」の付録でついてきた「色水セット」で、朝顔の色水を作って遊んだ、という話が出てくるのですが、この「ぼたん色」の朝顔から作った、赤紫のきれいな色水だったのでは、という気がします。

ページトップへ