ブログ


ご報告遅くなりましたが、21日(土)明治神宮で日本歌人クラブ受賞式が行われました。
松村正直さんが『短歌は記憶する』で評論賞を、田中濯さんが『地球光』で新人賞を受賞されました。受賞式は過去に例を見ないほどの満席で、予備の椅子を何脚か出していました。
受賞式後、原宿駅前の南国酒家で懇親会、そのあと銀座で二次会。折角の銀座でしたが僕と松村さんは最終の新幹線で帰らなければならず、中座。新幹線に乗った途端、意識を失い「お客さん、お客さん」の声で起こされたのが新大阪。またやってしまった…

コメントを残す

  • つた子 より:

    改めましておめでとうございます。
    お二人のスーツもさることながら、
    周子さんのワンピース姿がかわいいです。
    翌日の茨城歌会では、福島の小林真代さんが
    齋藤芳生さんに激似と盛りあがりました。
    ……またやってしまった、というとあのお方かー

  • さとうなみこ より:

     意識を失って新大阪まで乗り過ごした「ぼく」とは誰か、と推測できるので楽しめました。田中濯さんにお目にかかったのは10年ぶりくらいでしょうか。みんな大人になってしまった。

  • nakamura より:

    スーツ姿がカッコイイです。
    これからも指導・アドバイスよろしくお願いいたします。

ページトップへ