ブログ

先日、早めに塔の事務所にいくと事務所の前の小さな歌壇、いや花壇に
つゆくさが咲いていたのでうれしい気持ちになりました。
つゆくさを見ると早起きしていった夏休みのラジオ体操のことを思い出します。
ラジオ体操はそんなに好きではなかったけれど、終わった後に蟻を観察したり、草花を見に行ったり・・なかなか帰宅しないのでいつも親に怒られていました。
兄と遊んでいたころはいろいろな虫を網で捕まえてもらって、蝉に糸をつけて飛ばしたりカマキリをおそるおそる触ったり。
あるときは糸トンボが好きだったので、兄に頼んだら捕っても網の目から逃げるので、自分で手でつかまえてみろと言われました。それが兄と虫取りをした最後の夏だった気がします。

コメントを残す

  • Emi より:

    こんどから天王寺歌会のはじまりはラジオ体操〜♪
    (うそです)
    まじめに挑戦してみましたが、肩からピキッ!ピシッ!っと変な音がしました。もう関節がやばいかもしれません^^;

  • maeda より:

    えみさん、ラジオ体操、体にいいかもしれません。老化防止にやりましょうか??(*^_^*)
    おがわさん、ありがとうございます。つゆくさの歌をもっと詠みたいです・・。

  • おがわかずえ より:

    今日、事務所に行ったときに、花壇のつゆくさ、確認してきました。
    残念ながら、もうあの青い花はありませんでしたが、茎と葉で、それと分かりました。
    前田さんの
     つゆくさの青が冷たく燃えている 引き寄せられて野の底に立つ 『色水』
    を思い出しました。

  • Emi より:

    ♪あたーらしい あさが来たっ
    きぼーうのあさーだっ♪のうたを思い出しました。
    朝の空気はひんやりして、朝日の中であの歌を歌うのは本当に気持ちよかったです。
    子犬を飼い始めた子が一緒に連れてきたりして。
    女の子は二番のゴリラみたいなポーズのところがはずかしかったんですよねぇ。なつかしいです。
    実家の母は去年からラジオ体操を始めました。まねして鏡のまえで自分で歌いながらやってみたら、結構忘れているし、結構しんどいものでした^^;

ページトップへ