ブログ

二日間にわたって茨城県土浦市で行われた全国大会が、無事終了しました。実行委員長の小林信也さん、編集部大会担当の荻原伸さん、地元茨城の出頭寛一さん、大塚洋子さんはじめ多くの皆さんのお蔭で、楽しく刺激の多い大会となりました。ありがとうございます。
参加者の顔ぶれを見ると、上は88歳から下は19歳まで、実に幅広い年代の方が集まっています。これが多分、結社に所属していることの一番大きな魅力ではないかと、懇親会や二次会で多くの方と話をしながら感じました。
大会の内容については、「塔」11月号に詳しい報告が載ります。参加できなかった方にも、大会の雰囲気が伝われば幸いです。また、来年の60周年記念大会は、京都で開催されます。8月23日・24日の二日間、会場はグランドプリンスホテル京都です。皆さん、ぜひお越し下さい。

コメントを残す

  • 松村正直 より:

    amo様
    「許可なく使って」というのは、何にどのように使われたのでしょう? 作者名入りで引用されたということでしょうか。もう少し詳しく事情をお知らせ下さい。

  • amo より:

    さくらさくら  桜咲くたび日本が泣くのだと 思う人がきっといる 
    出頭 寛一 さまの短歌を許可なく使ってしました。著作権に無知だったことをお詫びするとともに、ご許可いただきたく、ご連絡いたします。
     連絡方法がわからずこの場をお借りしました、失礼をご容赦ください。

ページトップへ