ブログ

寒さが続きますが、みなさまお元気でしょうか?
昨日の旧月歌会も体調などでやすまれている方がおられました。
ご自愛ください。(そういえば旧月歌会の隣の部屋では好日短歌会がいつも歌会をされています。)
さて、先日、出かける前に、家のトイレが壊れて、外出先でどうしようかと悩んでいました。
そこで家にいた夫に、メールを・・
や・・・トイレどうなった?
と送ると、すぐに
ひ・・・ワイルドに直したぜい・・
と返信が!!!
隣にいた藤田さんにも見せて、二人で目を丸くしていました。
その後帰宅してみると、トイレを直し、誇りに満ちたドヤ顔の夫が!!
コーナンで蛇のような形の器具を購入しなおしたとか・・。
先日、洗濯機も買い換えたところなのでよかったです・・ほんとに。

コメントを残す

  • 前田 より:

    皆様、ありがとうございました。真中さんーーー(笑)

  • まなか より:

    抱きかかえるようにして磨くだけがトイレの仕事とちゃう(ドヤ顔を解釈する)

  • 藤田千鶴 より:

    誇りに満ちたドヤ顔・・・
    目に浮かびます。(笑)
    うちも昔、トイレが壊れてしばらく割り箸を使ってタンクのチェーンを調整していたことを思い出しました。
    自分で直してしまえるなんて吉川さんすごいですね。

  • Emi より:

    ○→トイレ
    ×→トレイ  
    あせって入力するとこれだから、もー。

  • さとうなみこ より:

     吉川さんやりますね。うちでは私か息子しかそういうことをしないので(夫は特に電気と機械が怖いらしい)羨ましいことです。
    こういうときはいくらドヤ顔してもいいのですよね。業者に頼むと出張費がつくと大変な額になりましょう。以前一度水道の修理を頼んだらパッキングを取り替えてあれこれ栓をねじって三万円。「水のトラブル何とやら」の所でした。びっくりでした。今は修理が一番高いのですものね。
     でも吉川さん、すごい。

  • Emi より:

    詰まったのかしら、あふれたのかしら?とか、ワイルドな吉川さんのドヤ顔を想像しました。
    私も日頃はドアノブの修理からPCの接続配線・トラブル…いろいろやってますが、トイレのときだけはタイムトライアル的でどうしようかと思いました。
    なので、吉川さんのドヤ顔もお気持ちもすごーーーーくよく分かります(^^)
    トレイだけに、スッキリ!ですね。

ページトップへ