ブログ

やっと涼しく(寒く?)なってきた。
今年の暑さはずっと忘れないだろう。
今やっと私の窓のほうに月がまわってきて美しい。
幸田文さんのエッセイに
9月は
  女の美しさにとって一年じゅうで、
  一番むずかしい月ではないか
とある。
夏の疲労が表面に出てしまうのだそう。
なっとくする。
では、どんな女が9月も美しくいられるか。
それは、送り迎えに情を心掛ける、ということだそうだ。
  夫を子を親を友人を、そして好きな人を、
  柔らかく迎え、やさしくおくる
幸田文さんのエッセイは1964年のもの。
今のわたしだったら、
<情を深くもって、行ってきますとただいまを言いたい>
ってとこかしら。

コメントを残す

  • Emi より:

    アレルギー(T_T)
    今朝はいつもどおり元気にお弁当を作ったのに。そのあとからハクション大魔王。あと、鼻と目にも来た。
    どこかでセイタカアワダチソウが開花したか?
    お買い物に出かけたら、私のほかにも「今日から急にアレルギー」の人に出くわし、話題になった。
    そしてそして。十月に入り、お肌の不調が顕著。これって夏のダメージ?
    「月のサイクル」って言うけれど、この歳になり、UP↑&down↓をほんまに実感します(T_T)
    月の女神さま、あぁ。

  • えどゆき より:

    はい♪
    笑顔って
    だいじですよね。。。

  • りょうだ ゆうこ より:

    柔らかく迎え、やさしくおくる
    うーんむずかしい!
     
    できそうでいてできていないなあ。
    まずは靴いっぱいの玄関をきれいにすることからはじめよう。

ページトップへ