ブログ

戸隠神社の奥社の参道を歩いていたら、頭上からホトトギスの鳴き声が聞こえてくる。「キョッキョ、キョキョキョキョ…」と独特なリズムと抑揚で、繰り返し鳴いている。あれが「テッペンカケタカ」か、いや「特許許可局」だろと、みんなでワイワイ話しながら聞いていた。
  ほととぎす低きところにこだまして暁の川海につづけり
                 土屋文明『青南集』

コメントを残す

  • やま より:

     ほととぎす低きところにこだまして暁の川海につづけり(文明さん)
    英会話教室へ行ってまいりました、
    はじめに文明さんの一首を直約で、
    英文としてはOKでした、
    A nightingale echo to low place and a river of early morning contine to the sea.
    これでは普通の日本人には、この歌の良さがわからないだろうからと?
    それで暗喩にしてみました、
    I’m a nightingale ?
    I sing a voice to echo to ×( a low region) 〇flowing river(先生による訂正です、なるほど正解! 
    A river flows by me this morning
    The river flows into the sea
    But my voice can not arrive to the sea
    やはり暗喩はまずいですね、しかしあのイギリス人、短歌を知ってるのかも・・・
    なおワイズマン氏はペンネームであろう、ralely は realy のミスかとの指摘! 以上は校正なし、メンドクサクなって!
    注意 毎日カルチャー教室が近日に大幅値上げを、ひかえているので生徒の減少対策で、英訳を大いに甘くしてくれているのでしょう!

  • やま より:

    松村さま:
    短歌の英訳をやっておられるんですね。最後の一行は意味を考えて補っているということでしょうか。イギリス人の先生に見てもらったら、また教えて下さい。
    ・・・
    短歌の英訳などできないです、いたずら書きです
    文明さんのこの歌は、希望に満ちた前向きの意思があり、いいと思いました、
    一首はよく読むと具体的でないような、 でも隠喩としてしまうとつまらない、 文明さんに四時間ほど
    説教されるでしょう 怖いらしい人
    昔、テレビでは 優しそうでした。

  • 松村正直 より:

    短歌の英訳をやっておられるんですね。最後の一行は意味を考えて補っているということでしょうか。イギリス人の先生に見てもらったら、また教えて下さい。

  • やま(大阪歌会ほか) より:

     ほととぎす低きところにこだまして暁の川海につづけり
    わたしは夜鳴きウグイスである
    わたしの声は低い地域にこだまする
    朝の川がわたしのそばをながれてる
    この川は海に入る
    しかし、わたしの声は海にとどかない
    わたしの翻訳? 間違いだらけでしょう、 直してください
    I’m a nightingale ?
    I sing a voice to echo to (In?) a low region
    A river flows by me this morning
    The river flows into the sea
    But my voice can not arrive to the sea
    英会話(初級)のイギリス人の先生にこの金曜日に直しても、貰います。

ページトップへ