ブログ

 気仙沼に福よしという有名なお店がありまして、先日行ってきました。
もう、食べきれないくらい、お刺身、いろりで焼いた魚、等々いただいてきたのですが……。
そこにあったほやの照明です。

 DSC_1831

 見とれてしまいました。きれいで、せつなかったです。

 小学生の夏などには、ほや剝きの手伝いなど、しましたね。

    風更(ふ)けて星遊ぶ濃きひかりあり海鞘食みてこそみちのくの酒 
                          馬場あき子『青椿抄』

    手榴弾作動の仕方も知らぬまま生きて初秋の海鞘(ほや)を食みおり
                            三井修『砂幸彦』

 

コメントを残す

  • やまさき より:

    ほや って知りませんが 写真で笑っているようです

    話はかわりますが 今年の八月に 青森県黒石市の夏祭りで 踊っている写真はコンテストで最高賞  踊っている 葛西りま さんが写真で光りかがやいてます
    開いた放射状の傘や 手つき 足さばきに彼女の 嬉しい気持ちが表れています

    彼女の目はレンズを意識していて、十三歳の若さが光ってます  彼女は その十日後に 亡くなりました  でもこの写真には いい話がまつわております。

  • 小田桐夕 より:

    きれいな色合いですね。
    立札の署名が「ホヤ」になっているのが
    面白いです。

ページトップへ